レイク限度額

カードローンの借り入れ増額を安全に実現する方法

カードローンの利用者は、国内で1200万人とも1300万人ともいわれています。
すでに多くの方が利用しているサービスになりますが、借り入れ増額が必要になることもあるのではないでしょうか。
消費者金融や銀行カードローンの借り入れ増額は、金融機関に電話で申込むことで、誰でも簡単に増額審査が受けられます。
しかし、カードローンの借り入れ増額のための審査には、いくつかの問題点がありますので、ここで確認しておくことをおすすめします。
増額審査の問題点やリスクについて確認し、より安全な方法で追加融資を受けるようにしましょう。

 

借り入れ増額が認められるまでの期間について

 

増額審査の問題点の1つに、審査の結果が分かるまでの期間が長いということがあります。
カードローンの申込み審査では、最短即日で限度額が決まりますが、増額審査では、数日〜1週間程度かかるのが一般的です。
「どうしても今日中に追加融資が必要!」というケースでは、対応できない可能性がありますので、増額審査の結果が分かるまでの期間について、確認しておくことが重要になります。

 

カードの減額という結果になることも!

 

カードローンの借り入れ増額の審査では、現状の限度額よりも少ない限度額となる可能性があります。
別会社のローンの利用状況が確認されるのはもちろん、これまでのローンの返済履歴なども厳しくチェックされます。
他社の借入状況や今までの返済履歴に問題があるときは、カードの限度額が少なくなるということも覚悟しなければなりません。
カードローンの増額審査に不安があるなら、別会社のカードローンで追加融資を受けてみてはいかがでしょうか。

 

別会社の申込みならノーリスクで追加融資!

 

借入増額を安全にしたいときは、通常は、別会社のカードローンの利用で対応します。
現在利用しているカードローンの増額審査ではありませんので、現在のカードの限度額が減らされる心配はありません。
総量規制対象外のカードローンを選べば、現在の残高が多い場合でも、安全に審査が受けられます。
カードの利用停止や減額という事態が避けられますので、ほとんどの方が、この方法で追加融資を受けています。

 

カードローンのカードが2枚になってしまうという問題はありますが、一時的な追加融資なら大きな問題とはなりません。
毎月の返済日を忘れないようにするだけですので、別会社のカードローンの利用も検討してみてはいかがでしょうか。