レイク限度額

アコム増額案内がない時の増額方法!

通常、アコムを利用し始めてから半年程度は、増額案内は、されないのが一般的です。
利用中に追加融資が必要になることもありますが、増額案内がこないうちは、希望を出さないほうが安全です。
カードローンの追加融資は、アコムの増額意外にも方法がありますので、適切な手段によって資金を用意するようにしましょう。

 

増額審査のリスクについて

 

まず、アコムに限らず、カードローンの増額審査には、限度額が減る場合があるというリスクがあります。
増額を希望しているにもかかわらず、審査の結果によっては、今よりも限度額が減る場合があるということです。
他社の借入残高が増えていたり、クレジットカードや携帯電話の返済に問題があると、現状の限度額よりも少なくなることがあります。
現状のアコムの限度額が保証されている手続きではありませんので、増額案内がないときは、希望を出さないようにするのが基本です。

 

収入証明書の提出について

 

また、アコムの増額審査では、収入証明書の提出が求められることがほとんどです。
増額案内が来たとしても、それは、アコムが収入証明書の情報が欲しいだけの場合もあります。
源泉徴収票や納税証明書などが提出できないと、「本当にお勤めしているんですか?」と思われてしまい、結果としてカードの利用停止となる場合もあります。
収入証明書が用意できないときは、増額以外の方法で追加融資を受けるのがおすすめです。

 

追加融資は別会社のカードローンで!

 

アコムの増額審査を受けるくらいなら、別会社のカードローンを利用した方が安全です。
現状のアコムのカードの限度額が維持できますし、収入証明書不要で申込むことも可能です。
さらに、総量規制対象外なら年収の3分の1を超える融資も受けられますので、またまた追加融資にも対応できます。
バンクイックや新生銀行レイク、三井住友銀行カードローンなどを選び、即日の追加融資にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。